最近の勝利棋譜&惜敗棋譜

最近の勝利棋譜&惜敗棋譜


将棋の勝ち方のこつ

1.少しでも優勢になったら無理をせずに相手の無理手筋を全て抑えること。
2.棋力が接近している場合の勝負は、一手違いの勝負になる。
3.一局の中で勝負を分ける2者択一の局面があり、そこでの選択が勝負を支配する。




画像


先手haru7 114手で勝ち(113手目 49桂より83金がよりベターでした。) 









後手 haru7 120手で勝ち(94手目 57桂馬成りでなく、47飛車であれば楽勝でした。)
(53手目相手の角が死んで大優勢となったのにミスが出て、勝敗不明になった。)



検討の棋譜です。












先手haru7 114手で惜敗(65手目  61角ただでした)




検討の結果99手からの111手で勝がありました。



先手haru7 95手で勝ち




先手haru7 121手で勝ち(117手目 同金でただでしたが相手がミスで助かりました)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック