【人生の考え方の一考察】

【人生の考え方の一考察】

桜の花が咲き始めました。
画像


【人生の考え方の一考察】

haru7の今までの人生経験からの考え方を列記して見ました。
 
                          
 ・良いこと、悪いことが繰り替えされる(言葉を変えれば、歴史は繰り替えされる) 
 ・何をやるにも目的意識を常に持って行うこと   
 ・毎日、明るく、元気で、精一杯、働き、学び、遊ぶこと
 ・何にをやるにも、集中して行うこと(例、英語を勉強しよう→何か目的を持つ時に、集中して行うことで、グレードアップする但、漠然と勉強しようでは、急速なレベルアップは期待出来ない)     
  来月海外旅行に行く→これが目的励みとなり、急速なレベルアップになる)
 ・悪い時には、じっと我慢をし、その間に修業し耐えることで、必ず良い兆が出てくるものがある。
 ・人間は、一人では生きられない、即ち自己中心ではなく、外部より認めてもらう為に、他の人に情報を与えたり、相手を良く理解し役立つことをして上げると、自分に対しても良くしてくれる。
 ・過去の同じ過ちを繰り返すな!(同じ過ちをする程、エネルギーロスはない)  
 ・人の良いところを、盗め!(本より、メディア、人伝え等から情報を入手し、自分の人生軌道を常に、修正する。 
 ・自分のフィロソフィーを持つこと!(外部からいくら良い本、サジェションを得たとしても、全部を鵜呑みにしないで、自分のフィロソフィーを入れ、情報の取捨選択を行い、自分のものにする。
 ・頭をフル回転させる。(物事に対しては、集中して行うこと。)    
 ・1日の内に、数分間のリラックスタイムを持つと、思わぬアイディアを生むことがある。    
 ・身体を鍛える!(特に、中年以降の人は注意、最初に衰えが来るのは、足である。) 
 ・病気は、気から、心の病が身体の病を引き起こす。(ストレス→免疫力低下→マクロファージ、XX細胞、白血球等の働きの低下・・・病気、DNAコピーミス等によるガン細胞の増大・・)   
 




・何を(仕事でも遊びでも学習でも)やるにも、執念を持ってやる。
  目的を達成すれば、満足感が得られその満足感が、次のステップ(挑戦)への足掛かりになり、PDCAが回る。
 ・今までやって来たことが、必ずしも良いとは限らない、これからやろうとする前に、色々なアイディアを出し、振子を前後に振り選択すること。 
 ・健全な体の維持にも、病気の兆候、病気になった後、今までの生活を反省し改善が必要。
 ・言うだけで無く、実行を!(言うだけなら誰も言う、実行を伴う発言をする)  
 ・教えることが、教わることである。(人に教えるには、それだけの準備と自らの勉強がいる)
 ・睡眠は、熟睡を狙い6~7Hが適量。(熟睡するなら6Hが最適かも)
 ・睡眠不足になった時は、不足分を食事でカバーすることが必要。
 ・先生必ずしもオールマイテイではない。
 ・先生と言われる人に対しても疑問等があれば出来る限り質問等で明らかにすること。
 


 
  







クリック投票へのご協力を宜しくお願いします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック