citizn製の対局時計THE MEIJINSEN DIT-40の秒読み設定時の注意事項

citizn製の対局時計 the meijinsenの秒読み設定時の注意事項



画像



Iクラブの備品としてシティズン製の対局時計THE MEIJINSEN DIT-40を購入しました。

ルールの選択で、ルール2の秒読みを設定する時の注意点があります。

秒読み回数をX(?)にすると、20秒25秒の後、25、26、27、28、29を読まずに
突然ENDになることがある?(ある人の所有分のみ?)との現象を生じる件。

初期値が3に設定されていますので、25秒を以下を読まず、後何回のアナウンスになるので、問題は無いようです。


秒読み回数を1に設定すると、最初から25、26、27、28、29を読みます。


秒読み回数繰り返し回数を3(初期値)又は2等に設定すると、NHKの将棋対局のように、20秒、25秒と呼んで、
持ち時間の残り○○回ですとのアナウンスをします。

残り繰り返し回数がになったら、残りがありませんとアナウンスし、次の秒読みで、20秒25秒の後、25、26、27、28、29と読んで30と読まれるとENDとなり終了します。

29を読まれると残りの余裕はほとんど無いので注意が必要です。(27、28秒で指すようにすること)

従来の時計と感覚を同じく設定するには、予告機能なしの、繰り返し回数を1に設定すべきと考えます。






クリック投票へのご協力を宜しくお願いします。


デジタル対局時計「ザ・名人戦」
公益社団法人 日本将棋連盟
商品仕様 特 長  日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語で秒読み      将棋や囲碁、チェスなど


楽天市場 by デジタル対局時計「ザ・名人戦」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック