最近読んだ本、テレビ番組、新聞等からの健康維持(病気予防)に関する有益な情報(No1)(掲載)

画像



最近読んだ本、テレビ番組、新聞等からの健康維持(病気予防)に関する有益な情報(No1)(再掲載)

病気になる原因は、ストレスが溜まり免疫力の低下による。
交感神経を抑え、副交感神経を向上させる。
気の持ちようが大切で、笑にあふれた、楽しい生活する。
(心と体のつながりは、科学的に分かっていないが心のありようを前向きに変えることで
マクロファージによる究極の免疫力を作動させる。)

クヨクヨしない、おうらかな気持ちを持った生活に切り替える。
毎日健康で暮らせることへの感謝の気持ちで、”ありがとう”と言える生活をする。

睡眠、バランスの良い食事、適度な運動、没頭できる趣味を持つ、適度な飲酒が必須(一合が最適多くても二合迄)。
人間の体には、自然治癒の力(免疫再生システム)があるので、
出来るだけ薬品を飲まないで治す。

病院、医者は、あくまでも病気を治す援助に過ぎず、(セカンドオピニオンの利用)直すのは、本人であり、治療方法は、自分で決定し、自分が責任を取る。

欧米化の食事は、あらゆる病気になり易い、白米は
栄養学的に問題で、最近玄米も炊ける電気炊飯器が売れているので
玄米食を1回/1日摂取す
7分づきに五穀米、玄米の発芽米、麦ごはん等もあるが
一番に玄米をお勧めします。

肉を食べるときには、野菜やキノコ類を同時に摂取する。

8分目で押える。(時々断食をすると体に良い)

飲酒は、毎日1合にし、2合迄に抑え、それ以上飲まないように注意する。

西洋医学と東洋医学の併用で治癒力を向上させる。

東洋医学の気功、ヨガ、ハリ、灸、整体、あんま、

漢方薬効果の見直し。

生活習慣病の指摘があり(中性脂肪、総コレステロール、LDHが高い等)
西洋医学の、免疫をコントロールする、スタンチン系、フィブラート系
薬品は、絶対のまないこと。進められてもガンになり易いので服用しないこと

健康診断は、1回/1年受診する。
人間の体の細胞は、1年で全部変わるので1年前が健康体であっても
病気になり得る。


個々の人間の一生は、DNAの一時の伝達の運び屋に過ぎない、との記載があった
生物学系の本がありました。

図書館に行くと、あらゆるジャンルの本があり知らないこと多く勉強になりますが、
最新情報を得るには、本屋さん、インターネット検索も重要です。




クリック投票にご協力下さい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック