最近の将棋界の話題と最近の勝利譜です。

最近の将棋界の話題と最近の勝利譜です。

画像




先崎 学 プロ九段が、今年からの新棋戦の叡王戦の予選にて、
小林健二九段、深浦康市九段に勝ち、本線に進出されました。
おめでとうございます。

日本将棋連盟のHOMEページから叡王戦特設サイト(ニコニコ生放送)にて詳細が見られます。

小林健二九段との終盤戦は、先手小林健二九段の、後手がほぼ必死状態に対し、先崎プロが長い手順の詰めで勝利しました。

haru7も、局後の検討をして見ましたが、先崎プロも自信の無い場面もあり、詰み逃れがあった様でしたが、1分将棋で30数手の詰み筋を発見出来るプロの強さに、あらためて関心しました。

最近のコンピュータソフトの棋力の実力について
http://haru7.at.webry.info/201010/article_7.html













最近の勝利譜は、下記です。



後手haru7  82手にて勝ち。



後手haru7  84手にて勝ち。



先手haru7 98手にて勝ち。




後手haru7 69手にて勝ち。



後手haru7 74手にて勝ち。




後手haru7 90手にて勝ち。


先手haru7 21手にて勝ち。






クリック投票へのご協力を宜しくお願いします。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック