初級から上級の仕事の進め方、前回プロ及の仕事の進め方の続編です。

初級から上級の仕事の進め方、前回プロ及の仕事の進め方の続編です。


画像



初級編

業務分担を明確にし、境界を互いにオーパーラップし補充し合う。
タライ回しにするな。
夢→ターゲット(目標)→実行(実施)→推進状況のチェック→実施目標の変更
(PDCAサイクル)スパイラルアップ(ブラッシュアップする。)
真面目に、一生懸命に努力すれば夢は、達成される。(夢は、実現する。)
5W1Hを明確にし、推進する。(QCストーリーに従って業務を進める。)
現場、現実、現物の三現主義の徹底。
(責任者は、現場を良く知ることが大切で、基本である。)
Q(品質)CS(顧客満足度)CP(コンプライアンス)第一。
約束は守る。
忙しい(多忙)は言い訳に過ぎない。心が滅びるの意味、時間管理の努力不足である。
物事(自然界)には、ルールがある。ルールを順守することが大切、悪いルールは変える。
決められたことを、決めた通り(ルール通り)に実行。
後工程、前工程は、お客様。
気配り、根気よく
基本的なこと(例えば挨拶)を、全員がさりげなく出来る雰囲気を作る。
人、物、金、情報を常に最も効率の良い様に(重点指向で)配分するように工夫する。
ベクトルを合わせろ。(逆方向のことをして邪魔するな!あしを引っ張るな!)
状況が悪い時は、危機脱出の良いチャンス。(良い時が危ないと心得よ。)
危機管理の徹底。(危機感の共有。)
3ム(ムリ、ムラ、ムダ)の削減効率アップを。


中級編

人生は一度きり(時間は限られている)後で悔いのないように一生懸命やれば目標は達成される。
日々新。(問題は何か、改善する方法が無いか)
創造性を持つこと。
紺屋の白袴になるな。
一芸に秀でよ。(自分の担当業務では、誰にも負けない自負が持てるよう努力せよ。)
自己改革。(5%の金と10%の時間を投入せよ。)
決断は早く、何時までにどのような状態をどの様にして。
常にメモを取ること。
言わなくて実行しない人最低、言って実行しない人次に駄目、言って実行する人理想の人(有言実行。)
一つ上のレベルの仕事をこなすように努力せよ。
提案は複数(最低3件)準備し、上司に選択の余地を持たせること。


上級編

憂いを持った批判。(知らん顔より言って上げる方親切。)
継続は強さなり。(速さは力なり。)
歴史は繰り返される。歴史に学べ。繰り返し手を替え品を替えの対応が肝要。
PDCAの手法を活用。
改善(改革)とは、1/3、1/2の成果がないと改善(改革)とはいわない。
旗振り役をかって出て、リーダーシップを発揮せよ。
相手の目線に合った報告、伝達を。
部下を褒め、失敗したら叱る飴とムチの使い分けを。
必要な情報は、自ら取に行け、重要な情報は、水平展開(良い所の真似)せよ。
関連する情報は、なるべく多く入手せよ。
巧く行かない時は、細かく層別する。(分けることにより、対応策が見えてくる。)
世の中には、2,2,6の大原則があるから、2割の味方を作る努力せよ。
理論も批判も大いに結構、但し結論(方向づけ)を決め実行に移す。


記帳代行は経理でお困りの方へのサービスです。

http://www4.ocn.ne.jp/~kicho/
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック