第108職団戦の模様です。(開会式とN玉川チームの奮闘Dクラス第3位入賞)

第108職団戦の模様です。(開会式とN玉川チーム(1)の奮闘Dクラス第3位入賞)


画像





画像



画像



画像




画像



画像



画像


N将棋部S級文部大臣優勝カップ返還
画像



画像




画像




画像


N玉川支部の奮闘の模様とharu7の成績(チーム1)

第二試合(第一試合はシード)

●先手  角交換後の45角打ち戦法
馬と角の筋を利用し早く攻めをしかければ勝機があったが、
チームが既に3勝が分かったので、じっくり勝機を掴かもうと
し30秒読みに入り、角打ちの飛車金両取りの対応に守りの金を
取られ絶対必死(数が多い)になり惜敗した。

チーム4勝1敗で勝ち

第三試合

●先手  角交換後の45角打ち戦法、
先手からじっくり対応され、先手からの角打ち狙いの筋が見え、
飛車を一段に引いて対応したが、飛車金取りから角を切られて
少し不利な体勢になり金上ずって薄い守りに、先手からの金とりの桂馬
打ちが好手で攻め切られてしまった。
30秒将棋になり、相手のブザーが残り5秒で相手の押し忘れが判明し
団体で3勝し勝っていたので、相手に指摘し教えた。(指摘しなければ勝ちだった)

チームが3勝しているのが分かり、30秒読みで頑張ったが惜敗した。

チーム3勝2敗で勝ち

第四試合

〇後手  4間飛車、先手中飛車から2間振り直し向かい飛車、先手の囲いが金、銀逆で端に隙があり
端攻めが成功したので、先手が一発逆転の無理攻めをして来て、角金交換で
相手の攻めが切れ、時間も押し忘れ完勝。
全体3勝ち2負でチームに貢献出来た貴重な1勝であった。

チーム3勝2敗で勝ち


第五試合

●後手  4間飛車、先手居飛車の急戦鷺の宮定跡
攻め筋に飛車4間を3間に振り直したが突破された。
序盤の作戦で押されていて秒読みまで頑張ったが逆転出来なかった。

チームも2勝3敗でベスト4止まりで、3位入賞した。



S級優勝 NEC(1) 連覇達成しました。
おめでとうございます。

内閣総理大臣杯 第108回職域団体対抗将棋大会【開催報告】
http://www.shogi.or.jp/topics/event/2015/11/_108.html


クリック投票へのご協力を宜しくお願いします。





遠山流中飛車急戦ガイド (マイナビ将棋BOOKS)
マイナビ出版
遠山 雄亮

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 遠山流中飛車急戦ガイド (マイナビ将棋BOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

将棋の教科書 現代振り飛車
マイナビ出版(日本将棋連盟発行)
鈴木大介

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 将棋の教科書 現代振り飛車 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック